• アイワブログ

読書感想文



「嫌われる勇気」という本を読みました。

この本は哲人(哲学者)と青年(否定しに来た)が対話形式で

アドラー心理学とは何のかを解りやすくした本です。

感想ですが、対人関係に悩んでる人は、読んだ方が良いと思いました。

何故かというと、

アドラーは全ての悩みは対人関係にあると断言しています。


例えば、宇宙で一人になった場合、今までの悩みは無くなると思います。


新たな悩みが出てきそうですけど。

あと、


タイトルにもある「嫌われる勇気」とは、自由になることです。

全ての人に好かれるには、全ての人の顔色を気にして過ごしていかないと

いけません。嫌われても良いと思う勇気をもて、ということです。

あとは、トラウマは存在しないとか、縦の関係の否定とか。

いろいろ考えさせられました。

気になった人は読んでみてください。

A.H

最新記事

すべて表示

浴衣