top of page
  • アイワブログ

願い

更新日:2023年8月11日

去年度から頼まれて地域の体育委員になった。


町内運動会やグランドゴルフ大会など行事を運営する側だが


幹部ではなく末端の委員なので この日に集まれと指示があった際に


ふらっと集合しご時世的に午前中で終わる競技の手伝いをするだけなので


今の所それほど大変ではない。


12月頃 町内のウォークラリーがあり その際も手伝いで参加した。


私の家の近くの分かれ道で参加者を誘導する係を割り当てられ


その近くに同じように誘導に割り当てられた他の委員さん達と一緒に現地に向か

った。


その場所はY字路になっていて道に挟まれた所に1DKくらいの小さな家がある。


そこに住んでいる私の母より年上であろう女性が玄関先に出ていたので


そこまで一緒に歩いてきた体育委員の幹部の方がその女性にウォークラリーがあ

る旨と


私がすぐ家の近くに立っているけど怪しいものではない旨を伝えてくれた。


女性は耳が遠いようで何度か聞き返し 理解したのか「あぁ」と返事された。


その際 会釈したが私の方をチラ見して興味なさそうに家に戻られた。


それからすぐ 私は一人でそこのY字路に残り一緒に歩いてきた他の委員と別れ、


スタート地点から最初のグループが出発する時間まで一時間近くあったので


携帯電話眺めたりしながらぼんやりと時間潰していた。


そうしているとその家から声が聞こえてきた。


「なんまんだぶなんまんだぶ・・・。


 足が治りますように。なんまんだぶなんまんだぶ・・・。」


先ほどの女性が仏壇にお願い事をしていたのだろう。


窓でも開けているのだろうか。丸聞こえで盗み聞きしているみたいで


ばつが悪かったが外から声を掛けるのもおかしな話なのでそのまま黙っていた。


「なんまんだぶなんまんだぶ・・・。


 足が治りますように。あと宝くじが当たりますように。なんまんだぶ・・・。


 次の年末ジャンボ宝くじが当たりますように・・・。


 なんまんだぶ・・・。


 1月1日の新聞に〇〇組〇〇〇〇〇〇番が載ってますように・・・。


 この宝くじが一等になりますように。去年はダメでしたが今年は当たりますよ

うに。


 なんまんだぶなんまんだぶ・・・。


 〇〇組〇〇〇〇〇〇番を来年の年末ジャンボ宝くじで当ててください。


 なんまんだぶなんまんだぶ・・・。


 あー 宝くじが当たりますように。ついでに足も治りますように。


 なんまんだぶ・・・。それと宝くじが・・・。」


中学の頃 法事の時によく来ていたお坊さんが雑談の中で


神様 仏様にはお願い事はせず今までの感謝を述べた方が


幸せになれるよと言われた事を思い出した。


その後15分近く続く 念仏交じりのお願い事をBGMに


私は携帯眺めながら早くウォークラリー始まらないかなって思ってた。


O.S

最新記事

すべて表示

健康診断

体調改善

Comentarios


bottom of page